1. トップページ > 
  2. 転職お役立ちコラム > 
  3. 良い薬剤師転職エージェントと悪い転職エージェントの見極め方

良い薬剤師転職エージェントと悪い転職エージェントの見極め方

良い薬剤師転職エージェントと悪い転職エージェントの見極め方

転職エージェントの見極め方
転職会社に登録した方の中には嫌な思いをした方もいるかと思います。

そこで、こちらでは
良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見極め方について紹介していきます。

なぜ悪い転職エージェントが存在するのか?

悪い転職エージェント
皆さんの転職エージェントのイメージはどのようなものをお持ちでしょうか?

「希望通りの転職先を紹介してくれて感謝しています!」
なんて思ってくれている人ももちろん多くいると思いますが、
ネガティブなイメージも存在します。


例えば、
  • 「転職エージェントに騙された!」
  • 「転職エージェントから内定承諾を強要された!」
  • 「転職エージェントからメールがきて鬱陶しい!」
なんて悪評も聞く事があります。

そもそもなぜこんな悪評が存在するのでしょうか?

このことを理解していただくために
まず転職コンサルタントのビジネスモデルについてご紹介します。

転職業界のビジネスモデル

皆さんは転職エージェントに登録する際
お金は掛かりません。

原則無料です。

では、どこで利益を作っているか?

ここが企業からお金をもらっているという事になります。

分かりやすく例えを出すと
紹介会社AがあなたをB薬局に紹介します。

そして選考が進み内定が出て
あなたは紹介会社Aの紹介でB薬局に転職をしたとします。

ここで紹介会社Aはあなたの理論年収の30〜35%をB薬局から頂きます。


つまりあなたの内定条件に出ている年収が600万だった場合・・・

紹介会社AはB薬局から600万×30%の180万を頂き、これが利益に直結します。

800万だった場合は240万を医療機関から頂きます。
このように入社して初めて企業からお金をもらえるようになっております。

逆に言えば、医療機関にいくら人材を紹介して最終面接まで行っても
入社しない限り1円ももらえないようになっております。

このように一人を入社するだけでかなりの利益が獲得できる仕組みとなっております。

そのため転職エージェントが乱立し、
あるデータではコンビニよりも多くなっているなんてことも言われたりするぐらいです。

実際、薬剤師専門の転職エージェントだけでもかなり多いと思います。

転職コンサルタントも営業職

先ほどの説明で理解できたかと思いますが転職エージェントは
転職相談所ではなく求人紹介をして入社してもらう為の営利事業です。

会社を存続・繁栄させる為には売り上げが必要です。

人材紹介事業の売上はシンプルで
例えば150万の人材を月に1人決めれば150万の月間売上です。

それが1年間の12ヶ月行えば1800万の年間売上となります。


この様なビジネスモデルの為
転職コンサルタントは細かく厳しいノルマが
1日・週間・月間・年間と決められております。

例えば、
  • 週に10人の面談
  • 週に1次面接を何人組む
  • 月間5人の最終面接を組む
  • 月間何人を入社させるか
私も以前MRをやっていたので上のようなノルマを見ていると
転職コンサルタントは相談相手というより立派な営業職だと感じました。


この様にノルマが細かく厳しく設定されており
ノルマを達成できないと減給やボーナスなし最悪クビになったりします。

そうならないために
あなたの担当の転職コンサルタントは
絶対にあなたを自分の紹介企業に転職をさせたいのです。


このようなことから
  • あなたを無差別に企業に推薦したり
  • 無理なスケジュールで1次面接を組んだり
  • 他の転職エージェントに登録させないようにしたり
  • 内定が出たら超強引に入社させようとしたり
という転職のサポートという名の転職の強要が行われて
悪い転職エージェント、悪い転職コンサルタントが生まれてしまっている現状となっております。

良い転職コンサルタントの見極め方

良い転職コンサルタントの見極め方
では転職エージェントには悪い転職コンサルタントばかりだから登録しない方がいいのか?

と思われた方も多いと思いますが、もちろん良い転職コンサルタントも存在します。

良い転職コンサルタントの見極め方は

  • 強要せず選択権を与えてくれる
  • 経歴と志向を理解してくれている
  • レジュメの添削をしてくれる
  • 自分に合った求人を紹介してくれる
  • 面接対策をしっかりと行ってくれる
  • 長期的なキャリアについて話をしてくれる
上記のことは自力で転職先を探そうとすると難しいことも多いです。

もし一人でなんでもできると考える方は登録の必要もないかと思いますが、

不安な方は見極め方を意識した上で登録しても良いのではないでしょうか?


またコンサルタントの人柄で合う合わないもあると思いますので、

「なんか合わないな」
「見極め方に合わないから悪いコンサルタントかもしれない」

と感じた時は担当変更の依頼をしたり、
他の転職エージェントの利用をオススメします。

転職コンサルタントを使うメリット

転職コンサルタントを使うメリット
先ほどまでの説明で転職エージェントは利用しない方がいいと感じた方もいると思いますが、

転職エージェントを使うメリットももちろん存在します。
  • 非公開求人や自力で見つけられない求人の紹介
  • 面接対策をしてくれる
  • 年収交渉を代行する
  • 客観的なキャリアのアドバイスをしてくれる
  • 書類通過率をアップさせる など
もちろん担当者の良し悪しで左右されることもありますが
メリットもかなりあると考えます。

1社だけの登録では比較対象もなく、良いか悪いかの判断もつかないと思いますので
ぜひ3社くらい登録して良い転職コンサルタントに会えることを願っております。

最後に

現在、私は薬局の経営者として薬剤師を雇う立場にあり、

転職会社の滅茶苦茶な仲介手数料(約35%)
やコンサルタントの何としても入社させようとする対応に不満を持っておりました。
そこで私は
「この転職業界の常識や悪評を変えたい」
「その中で一人でも滋賀県で長く働ける医療者を増やしたい」

という想いで愛着のある滋賀県に絞ってヤクシガを立ち上げました。

ヤクシガでは薬局への仲介手数料もかなり下げているので、
その分、転職希望者の年収交渉もしやすい環境になるだろうと考えております。

そして、私たちは営業ノルマなんてものはありませんので余計なセールスや入社の強要は一切致しません。


私たちヤクシガは滋賀県の近江商人のように三方よしのサービス

(転職希望者、医療機関はもちろん、滋賀県の社会に貢献できるサービス)
を目指していきます。

滋賀県の薬剤師転職で気になった方は登録だけでもして頂ければ幸いです。

お問い合わせContact

お気軽にお電話もしくは
メールでご連絡ください。
薬剤師に特化した
プロのコンサルタントが
無料サポートいたします。